【漢検CBT】遅刻してしまう場合はどうすればよいですか?

【漢検CBT】遅刻してしまう場合はどうすればよいですか?

◆このページは漢検試験(CBT方式)受験者向けのご案内です。

30分未満の遅刻の場合
本来の受検は可能ですが、終了時間は延期しません。
開始時間から90分を過ぎた時点で検定を終了します。

※電車遅延の場合は、必ず遅延証をお持ちください。

30分以上の遅刻の場合
欠席となります。